Path To Choose - 資格試験、ビジネス、ときどき筋トレ -

資格試験の勉強方法やその過程など色々書きます。

平成28年度 宅建本試験 解き方23 問44と問45

問44と問45です。

問44、問45は必ず正解しましょう。

どちらも合格者の8割から9割は正解できる問題です。

 

それでは問題文を見ていきましょう。

f:id:yumi12090818:20161023212711j:plain

問44は確実に正解しましょう。基本的な知識です。

正解:2

 

選択肢1

基本的な内容ですので、しっかりと復習してきましょう。

正しい肢です。そのまま覚えましょう。

よって○

 

選択肢2

クーリング・オフについて書面で相手に送付することにより売主はその義務を免れることができる。ただし、代金を全額支払って、その引き渡しを完了した場合は除きます。

よって×

 

選択肢3

正しい肢です。そのまま覚えましょう。

よって○

 

選択肢4

正しい肢です。そのまま覚えましょう。

よって○

 

問45は確実に正解しましょう。基本的な知識です。

正解:3

 

選択肢1

55㎡以下です。

よって×

 

選択肢2

基準日から3週間以内です。

よって×

 

選択肢3

正しい肢です。そのまま覚えましょう。

よって○

 

選択肢4

そんなルールはありません。

よって×

 

正解できましたか?

問44、問45はどちらも基本的な問題です。

テキストと過去問の演習だけで得点できる問題なので落とさないようにしましょう。

 

問45までで32点とれるはずです。

広告を非表示にする